洗顔石鹸を選ぶポイント

洗顔石鹸を選ぶときに、おさえておきたいポイントが2つあります。それは
石油系界面活性剤を配合していない
保湿成分を配合し潤いを与える
この2つです。
石油系界面活性剤は、安価な石鹸に良く使われている洗浄成分です。これはとても洗浄力が強いので汚れは落ちるのですが、肌に必要な皮脂までも落としてしまいます。皮脂は肌を守る働きもあるので、取り過ぎると乾燥したり、敏感肌になったりします。ですから、石油系界面活性剤ではなく、肌に優しい洗浄成分を配合しているのもを選びます。
次に保湿成分です。スキンケアで最も大切なのは保湿することです。潤いを与えることで様々な肌トラブルとおさらばできます。逆に言うと、肌の乾燥は肌トラブルの原因になります。
これらのポイントをおさえた上で、自分の目的に合ったものを選びます。例えば、美白に良い石鹸、ニキビの解消に良い石けん、毛穴ケアに良い洗顔石けんなど。

失敗しない洗顔石鹸の選び方、目的・悩みで選ぶ

洗顔石鹸 総合人気ランキング


順位 洗顔石鹸名 金額 詳細
どろあわわ
どろあわわ
2,980円
1,490円
税別
沖縄の美容泥マリンシルトの石鹸。美容成分のコラーゲン、ヒアルロン酸、大豆イソフラボンを配合。もこもこ泡が毛穴の汚れをしっかり落とします
詳細へ
然よか石けん
石けん
1,890円
900円
税別
医薬部外品
火山灰シラスの石鹸。自然由来成分のアロエエキス、ローヤルゼリーエキス、コラーゲンを配合。 販売個数1800万個以上!!炎症を抑えるので、ニキビなどにおすすめ。
口コミへ
VCOマイルドソープ
美容洗顔石鹸
2,847円
1,423円
税別
全額返金制度あり
ヴァージンココナッツオイルの洗顔石鹸。 合成界面活性剤を不使用なので敏感肌の方におすすめ。肌に悪いと思われる成分は全く配合されていない。大きいので2ヶ月くらいもちます。 詳細へ
ウド石鹸
3,200円
2,000円
税別
特許取得のウドエキスがシミ・そばかすを撃退。洗うたびに美白肌へ。 口コミへ

洗顔の重要性

突然ですが洗顔には何が必要だと思いますか? あまり多くはないですが、水やぬるま湯で洗う程度で充分だとおっしゃる方もいます。 これは極端な考えかもしれませんが、間違った洗顔石鹸を使うよりはマシかもしれません。

洗顔石鹸が必要ないと言われる方の多くは、肌に必要な皮脂や潤いまでも落としてしまうことを理由にあげます。 これはある意味で正しい主張です。 皮脂は肌を守る働きがあるので、これを取りすぎるのは肌を痛める原因となるからです。

しかし、皮脂汚れが残り過ぎると毛穴の詰まりや肌荒れ、ニキビなどの原因となっていまいます。 肌質によっては水だけで汚れを落とせるかもしれませんが、ほとんどの人がそう上手くはいかないのです。 また、水やぬるま湯だけでは化粧汚れが残ってしまい、肌荒れやニキビなどの肌トラブルの原因となってしまいます。 やはり洗顔石鹸を使って汚れを落とし、保湿成分などで必要な潤いを与える方が良いです。

肌質による洗顔石鹸の選び方

洗顔石鹸はどのようなものを選べば良いでしょうか?
・毛穴に詰まった皮脂汚れなどをしっかり落とせること
・保湿力が高く潤いを与えるもの
・新陳代謝を促してターンオーバー促進する
などがあります。

これらに加えて、自分の肌質も考慮することを忘れてはいけません。 例えば、敏感肌で肌の弱いと思うなら、なるべく洗浄力の優しいものを選んだり、肌に悪影響のある成分が入っていないものを選ぶようにします。 また、肌が乾燥しがちと思うなら、潤い成分を配合しているものを中心に選択すると良いでしょう。

洗顔はいつの時間帯にするのが良い?

いつ洗顔するのかというのも大切です。 と言っても時間のことではありません。 朝の起床時と夜の就寝前の2回するのが良いでしょう。

帰宅したとき、お風呂にはいったとき、もしくは夜寝る前に一日の汚れをしっかり落とすようにします。 これは多くの人がその通りにしていると思います。 しかし、朝は人によってまちまちです。 夜にお風呂に入ってすぐ寝ている人は、眠っている間に顔が汚れていないから朝は軽く水で洗うだけかもしれません。 しかし、夜寝ている間は非常に皮脂が分泌されていて、朝起きたときはかなり顔が汚れているのです。 ですから朝もしっかり洗うようにしてください。

洗顔で大切なことは

洗顔するときはよく泡立てて、泡で優しく洗うようにします。 力をいれてゴシゴシ洗うと肌を痛めることにつながります。 強い外部刺激を与えると、肌の奥の角質層にあるメラノサイトでメラニンが作られます。 ご存知の通りメラニンはシミやくすみの原因となります。 一生懸命洗った結果がシミの原因となってしまうのではとても悲しいですよね。 ですからなるべく力を入れずに優しく洗うようにしてください。

汚れを落とすためにスクラブ入りの洗顔料や洗顔フォームを使っている人も多いと思います。 しかしスクラブは肌を痛めることがあるので、あまりおすすめしません。 また最近良く言われていることなのですが、スクラブはプラスチックで出来ていて海へと流れていって自然環境を破壊してしまうそうです。 プラスチックなので海に流れていっても分解されず、それを魚が食べてしまいます。 魚が食べても分解されずに残っており、それを人間が食べてしまうという食物連鎖が起きています。 そう聞くと怖くないですか? 海外ではスクラブ入りのものが法律で禁止される国も増えています。

ネット通販の洗顔石鹸はなぜ高い?

ドラッグストアで売っている洗顔石鹸と較べてネットで人気の洗顔石鹸は価格が高いですよね。 なぜこれほど価格が違うかというと、配合されている成分が全く違うからです。 肌に良いものや自然派の天然成分というのはどうしても原料の価格が高くなります。 逆に工場で大量生産できる化学成分は安価に作れます。

テレビでCMを大量に流しているようなものも内容物はあまり良くありません。 CMの広告費は非常に高いので、配合する成分を安いものにしないと利益がでないからです。 深夜の通販番組などはそれほどお金がかからないので、品質が良いものが多い傾向にあります。


「洗顔石鹸を徹底比較【悩み別おすすめランキング】」について

美容はスキンケアから。お肌がキレイだとそれだけで、若く見えることもあります。 自分に合った洗顔料を選んで、素っぴんでも自信が持てるお肌を目指しましょう。 最近では、生活環境の変化やストレスにより、お肌の調子を崩す方も多いようです。 20代のうちからきちんとケアすることで、30代、40代になったときに素肌に自信が持てます。 また、年齢肌が気になる50代、60代の方も、年齢により不足しがちな美容成分を補うような石けんを使うことで、若々しい肌を保ちましょう。

概要